【巨人】田中大「菅野塾」から支配下へ 合同自主トレで直球の質高める

2017年12月5日14時0分  スポーツ報知
  • 育成で再契約した左腕・田中大。地獄を見た男の復活劇をファンは待ち望む

合同自主トレで直球の質高める 育成・田中大輝投手(25)が「菅野塾」から支配下登録復帰を勝ち取る。

 今オフの自主トレは菅野と一緒に行う。約2年間の左肩リハビリを終え、「直球の質も球速も足りないので上げていきたい」と再起に向け意気込んだ。

 田中大は14年ドラフト4位で入団。当時から菅野に声をかけてもらっていたという。だが、15年オフに左肩を手術。16年から育成契約となり約2年間、地道なリハビリ生活を続けた。「毎日同じ地道なメニュー。長かった。でも、もう一度投げたかった。待っていただいた球団に感謝しています」

 4月16日イースタン・西武戦(飯能)で公式戦初登板も2軍公式戦はこの1試合のみだった。だが、今季は初めてプロ入り後、主に3軍でフル稼働。喜びと同時に、1年間安定して投げ続ける難しさを改め実感した。「菅野さんは一昨年のハワイ自主トレから球の回転数が上がったと聞いた。いろんなことを聞きたいです」。直球の質、回転数などを高めることを目標に掲げる。

 後輩にも負けていられない。菅野との合同自主トレは同学年の宮国や桜井、中川、畠も一緒だ。「みんな1軍を経験している。良いものは吸収したい」。再起へ向け貪欲に取り組む。

 ◆田中 大輝(たなか・だいき)1992年8月7日、熊本市生まれ。25歳。必由館(熊本)から国学院大に進学し、4年春のリーグ戦で4勝を挙げてベストナイン獲得。大学日本代表にも選ばれ、14年のドラフト4位で巨人入団。15年オフに育成選手契約を結んだ。今季は主に3軍戦で登板。2軍戦では1試合のみ。182センチ、80キロ。左投左打。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)