【巨人】桜井、“マイコカーブ”取り入れ「もう一度ローテに」

2017年12月8日6時0分  スポーツ報知
  • たくさんの小学生の前でキャッチボールを披露する桜井(カメラ・中島 傑)

 巨人の桜井俊貴投手(24)が7日、球団のイベント「ゲストティーチャー」で江戸川区立鎌田小学校を訪問した。児童らに打撃を披露した際には、打球を木の頂上やコーチに直撃させるミラクルを連発。会場を爆笑の渦に巻きこんだ右腕は「元気がでました。来季はみんなが(テレビを)見て盛り上がってくれたら」と“ミラクルパワー”でシーズンに臨む決意を明かした。

 子供たちに力投する姿を見せるには、結果を残さなければいけない。今季は中継ぎで19試合0勝1敗、防御率5・67に終わった。自身の持ち味のカーブは投げる時に腕が緩んでしまったことが多かった。そこで、退団が決定したマイコラスの武器・カーブも研究し、取り入れる。

 来季は球団から先発として期待されており、「もう一度ローテに入れるように」と気を引き締める桜井。今オフは菅野らと共にハワイで合同自主トレを行う。武器であるカーブを取り戻し、生まれ変わった姿で、マウンド上でミラクルを起こす。(玉寄 穂波)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)