【巨人】引退する松本哲、最終試合は三ゴロ

2017年10月7日15時51分  スポーツ報知
  • 8回1死、涙を拭いながら打席に入る松本哲
  • 試合前、サイン会を行なった松本(左)ら巨人ナイン

 ◆ファーム日本選手権 巨人―広島(7日・サンマリン宮崎)

 今季で引退を発表している松本哲が、今季最終試合の8回に代打で出場。三ゴロに倒れた。

 2―5と3点を追う8回1死走者無しで、立岡に代わって出場。涙を拭いながら打席に立った松本哲は、広島3番手・戸田の3―1からの5球目をスイング。三塁前へのつまった打球となった。そのまま9回に中堅の守備に入った。

 松本哲は6日に都内の球団事務所で会見し、11年間のプロ生活を終えることを表明していた。その後宮崎入りし、ファーム日本一を決めるこの試合の前には、サイン会でファンに感謝の思いを伝えた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ファーム情報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)