【巨人】吉川尚がサイクル王手の4安打6打点

2017年10月14日20時42分  スポーツ報知
  • 5回2死一、三塁、左中間に適時三塁打を放ち金城コーチ(左)とグータッチをする吉川尚

  ◆みやざきフェニックス・リーグ 巨人―オリックス(14日・サンマリン宮崎)

 巨人は、みやざきフェニックス・リーグでオリックス戦(サンマリン宮崎)を行った。

 ドラフト1位内野手の吉川尚は「2番・二塁」でスタメン出場。初回無死一塁で右中間二塁打を放つと、5回2死一、三塁では左中間へ2点三塁打、6回2死満塁では中前2点打を放った。本塁打が出ればサイクル安打となる7回2死満塁では、右前2点二塁打を放ち、4打数4安打6打点とした。

 打線は4回1死、岡本が初球の内角高め直球を左翼席中段に運ぶソロ弾で先取点を挙げるなど、得点を重ね、7回終了時で12―0とオリックスに大差を付けた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ファーム情報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ