【巨人】準硬式出身の異色右腕・坂本工、2軍で公式戦デビュー 7回途中8K

2018年3月18日22時0分  スポーツ報知
  • 坂本工

 ◆イースタン・リーグ 巨人5x―4西武(18日・ジャイアンツ)

 巨人の育成選手・坂本工宜投手(23)が18日、イースタン・リーグの開幕2戦目・西武戦(G球場)に先発。7回途中4失点(自責3)で8奪三振の力投を見せ、チームは宇佐見のこの日3安打目となるサヨナラ左前打で、5―4で今季初勝利を挙げた。

 関西学院高から関西学院大準硬式野球部を経て、16年育成ドラフト4位で入団した異色の経歴の持ち主。1年目の昨年は3軍で経験を積み、2軍公式戦の登板はなかったが、11月の1軍秋季宮崎キャンプに育成選手ながら抜てきされた。

 140キロ台後半で、空振りを奪える力強い直球が武器。現状は1軍公式戦に出場できない育成選手で、背番号は「006」だが、ファームの開幕2戦目の先発を託されるほど首脳陣の期待は大きい。2年目で公式戦デビューを飾った異色の右腕が、次は初勝利を目指す。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ファーム情報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)