木戸愛、5アンダーで前半単独首位 イ・ボミは4打差の16位

2016年9月23日13時54分  スポーツ報知

 ◆女子プロゴルフツアー ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 第1日(23日、宮城・利府GC、6551ヤード=パー72)

 全組が前半9ホールを折り返した。ツアー1勝の木戸愛が、5アンダーで単独首位に立っている。

 ダンロップスポーツと用具契約する、ホステスプロの香妻琴乃が1打差の2位。李知姫、申ジエ(ともに韓国)、下川めぐみ、吉野茜が2打差の3位で続く。岡山絵理、辻梨恵、ささきしょうこ、三ケ島かな、テレサ・ルー(台湾)らが2アンダーの7位で追う。

 昨季の賞金女王イ・ボミ(韓国)、酒井美紀、笠りつ子らが1アンダーの16位。米ツアーから帰国参戦した横峯さくら、昨年大会覇者・表純子は1オーバーの41位となっている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)