塚田陽亮、日本シリーズ会場の「東京よみうりCC」間違え「よみうりGC」訪問

2016年11月30日17時4分  スポーツ報知
  • 塚田陽亮

 男子プロゴルフツアーの今季最終戦、日本シリーズJTカップは12月1日から4日間、東京よみうりCC(7023ヤード、パー70)で行われる。開幕を翌日に控えた30日はプロアマ戦が行われた。今大会初出場となる31歳の塚田陽亮は、29日に開催コースを間違えてよみうりGCを訪問していたことを明かした。

 29日の朝。塚田が致命的な間違いに気付いたのは、同GCのフロントで名前を名乗った時だった。「受け付けをしようとしたら『本日プレーするお客様は、全員受け付け済みです』と言われたんです。『いやいや、そんなことはないと思います』って調べてもらって、ようやく間違いに気がついた」と照れくさそうに明かした

 実は宿舎からコースまで、車の運転をしたのは「マネジャーだった」と塚田。本人は駐車場に着いた時から違和感を感じていたという。「トーナメントをやる雰囲気じゃなかった。『何かがおかしい』とは思ったんですけど…。急いでこちら(東京よみうりCC)に来て練習ラウンドをしました」。

 ともに東京・稲城市にある2コースは隣接していることから、タクシーの運転手でも間違えることがあるという。「初めてプレーするアマチュアの方が、間違えて(よみうりGCに)いらっしゃることはあります」と東京よみうりCC関係者。初出場の“洗礼”を浴びる形になった塚田は「コースの雰囲気は最高です。調子はまあまあなので頑張ります」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)