【日本S】谷原、逆転賞金王へ通算-8で首位タイ…賞金ランクトップ勇太は4アンダーで8位

2016年12月2日13時10分  スポーツ報知
  • 3番パーセーブした谷原秀人

 ◆報知新聞社主催 男子プロゴルフツアーメジャー最終戦 日本シリーズJTカップ第2日(2日、東京・東京みうりCC、7023ヤード=パー70)

 最終組が前半の9ホールを終え、賞金ランク2位で逆転賞金王には今大会の優勝が最低条件の谷原秀人は、スコアを3つ縮めて通算8アンダーで朴相賢と並んで首位。

 賞金ランクトップの池田勇太は4アンダー8位で優勝争いに食らいついている。首位から2打差の3位に武藤俊憲。昨年大会覇者の石川遼は12番まで2つ伸ばし、2アンダーで12位につけている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)