【日本S】谷原秀人7アンダー4位に後退「内容は悪くないから」

2016年12月2日19時22分  スポーツ報知
  • 5番、ティーショットを放つ谷原秀人

  ◆報知新聞社主催 男子プロゴルフツアーメジャー最終戦 日本シリーズJTカップ第2日(2日、東京・東京みうりCC、7023ヤード=パー70)

 今大会での優勝が逆転賞金王への絶対条件となる賞金ランク2位の谷原秀人は、初日首位から7アンダー4位に後退。しかし、首位とは2打差で「良い位置」と話し、多くのギャラリーが応援に駆けつける週末へ向け「最後の最後まで盛り上げられるように頑張りたい」と意気込んだ。

 賞金ランクトップの池田勇太は1イーグル、4バーディー、3ボギーの67で回り、5アンダー8位につけた。谷原が優勝しても、池田が3人までの2位タイか単独3位に入れば賞金王に決まる。「内容は悪くないから、うまく流れに乗ればもう少しスコアが伸びると思う」と自力で順位を上げ、悲願の賞金王獲得を目指す。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)