雷雲接近と大雨でサスペンデッド…イ・ボミやアン・シネは暫定82位

2017年5月12日19時38分  スポーツ報知
  • 1番、雷雲接近のため競技が中断、傘をさし引き揚げる(左から)イ・ボミ、アン・シネ、上田桃子、松森彩夏

 ◆女子プロゴルフツアー ほけんの窓口レディース第1日(12日、福岡・福岡CC和白C=6308ヤード、パー72)

 雷雲接近と大雨による2度の中断の末、コース状況の不良でサスペンデッドとなり、出場108人全員がホールアウトできなかった。「セクシークイーン」ことアン・シネは6ホールを終え、イ・ボミ(ともに韓国)と並び3オーバーの暫定82位とした。13日に第1ラウンドの途中から再開される。

 ささきしょうこが11ホールを終え、3アンダーの首位。1打差の2位に高橋恵、テレサ・ルー(台湾)が続いた。13年賞金女王の森田理香子、渡辺彩香、3週連続優勝のかかるキム・ハヌル(韓国)、アマチュアの勝みなみらが1オーバーの32位としている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)