谷口徹が10アンダーで首位キープ 宮里優作は3打差2位でターン

2017年5月13日17時15分  スポーツ報知

 ◆報知新聞社後援 男子プロゴルフツアーメジャー第1戦日本プロ選手権日清カップヌードル杯第3日(13日、沖縄・かねひで喜瀬CC)

 この日梅雨入りが発表された沖縄。雷雲接近のためスタートが5時間遅れ、午後1時に競技が開始された。最終組がハーフを終え、首位から出た谷口徹は10アンダーのままで首位をキープ。2、3番で連続ボギーをたたいたが、7、9番でバーディーを奪いスコアを戻した。

 宮里優作は前半9ホールすべてパーで、首位と3打差の7アンダー2位。池村寛世、小平智、マークセン(タイ)、重永亜斗夢の4人が6アンダーの3位。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)