日没サスペンデットで谷口徹が暫定首位 2打差で小平智、宮里優作

2017年5月13日20時0分  スポーツ報知
  • 10番、ティーショットを放つ谷口徹(

 ◆報知新聞社後援 男子プロゴルフツアーメジャー第1戦日本プロ選手権日清カップヌードル杯第3日(13日、沖縄・かねひで喜瀬CC)

 午後6時29分、日没サスペンデットとなり、61人中12人がホールアウトできなかった。14番終了の谷口徹が7アンダーで暫定首位。2打差の同2位に、15番終了の小平智と14番まで終えた宮里優作が5アンダーで追う。

 71でホールアウトした市原弘大と、15番終了の今平周吾が4アンダーの同4位で並ぶ。3アンダーの同6位には、重永亜斗夢、藤本佳則、片山晋呉らがつけた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)