2位発進の宮里優作、前半で5つ伸ばし11アンダーで首位ターン 妹・藍も見守る

2017年5月14日12時49分  スポーツ報知
  • スタート前、ティーを加えて笑顔で素振りを行う宮里優作
  • 優作の応援に駆けつけた宮里藍(右)と宮里聖志(左)

 ◆報知新聞社後援 男子プロゴルフツアーメジャー第1戦日本プロ選手権日清カップヌードル杯最終日(14日、沖縄・かねひで喜瀬CC)

 最終ラウンドの最終組がハーフターン。2打差の2位から出た地元出身の宮里優作が、妹の藍が見守る中、前半で5つ伸ばして通算11アンダーで首位に立っている。首位から出た谷口徹が9アンダーで2打差の2位に後退。ケネディ(豪州)が17番を終えて8アンダーに伸ばしている。

 小平智は7アンダーの4位。今平周吾、大堀裕次郎、上平栄道が6アンダーの5位にいる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)