今平周吾が4アンダー単独首位、2打差2位に小林伸太郎

2017年5月18日14時37分  スポーツ報知

 ◆男子プロゴルフツアー 関西オープン第1日(18日、京都・城陽CC=7037ヤード、パー71)

 午前スタートの組が競技を終え、今平周吾が4アンダーの単独首位を走っている。2打差の2位に小林伸太郎、小池一平、永野竜太郎、清田太一郎、S・ハン(米国)。1アンダーの7位で池村寛世、中島徹、北村晃一、和田章太郎らが追っている。

 3戦連続優勝を狙う宮里優作、片岡大育、谷口徹、星野陸也、藤本佳則らは午後組でスタートした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)