北村弁護士の長男・晃一が2差2位発進「メッチャ、ナイスプレー!」

2017年5月19日6時0分  スポーツ報知
  • 18番、ラインを読む北村晃一

 ◆男子プロゴルフツアー 関西オープン第1日(18日、京都・城陽CC=7037ヤード、パー71)

 プロ9年目の北村晃一(32)=ミッションバレーGC=が3バーディー、1ボギーの69で回り2アンダーで首位と2打差で自己最高の2位発進。父は日テレ系バラエティー番組「行列のできる法律相談所」に出演する弁護士の晴男氏(61)。ツアー本格参戦1年目で初優勝して父の期待に応える。今平周吾(24)=レオパレス・リゾート・グアム=が4アンダーで単独首位。

 北村は17番、残り65ヤードの第2打をピンそば1メートルにつけてバーディー。硬くて止まらないグリーンが特徴的な難コースで1ボギーにとどめ、2アンダーの2位につけた。「メッチャ、ナイスプレー! とにかく安全に、安全にいった」。好スコアに、多弁な父のように口も滑らかに動いた。

 今季からツアーに本格参戦。シングルプレイヤーの父から直接の激励はないが「周りには『今年は楽しみだな』と言っているらしい。僕の試合を見に来るのは好きですし」と伝え聞いた期待が背中を押す。プロ転向後に父が知人を介して紹介してくれた小田孔明とは毎年オフに合宿。「早くツアーに来い。俺は寂しいぞ」と嘆いてくれる14年賞金王から「最後は気合が大事」と勝利への心得を学んだ。

 昨年12月に結婚。小田孔と同じ福岡に引っ越して新生活を送っている。「自分のためだけにゴルフをしているわけではない。責任感はあるし、気合も入っている」。3戦連続Vを狙う宮里優作に“異議”を申し立てる。(浜田 洋平)

 ◆北村 晃一(きたむら・こういち)1985年1月2日、神奈川県生まれ。32歳。桐光学園高では野球部に所属し2年春、3年夏に甲子園出場。1浪を経て中大法学部に合格。1年時は弁護士を志すも路線変更し、4年時から本格的にゴルフを始め09年にプロテスト合格。昨年下部ツアー10位の資格で今季前半戦のほぼ全試合に出場可能。昨年12月に同い年の一般女性と結婚した。170センチ、72キロ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)