“アイドル系”セキ・ユウティン、首位と4打差の11位に浮上

2017年5月20日18時9分  スポーツ報知
  • 1番、ティーショットを放つセキ・ユウティン

 ◆女子プロゴルフツアー 中京テレビ・ブリヂストンレディス第2日(20日、愛知・中京GC石野C)

 171センチの中国人美女、セキ・ユウティン(19)=中国ゴルフ協会=が20位から出て、5バーディー、1ボギーの68で回り、首位と4打差の通算6アンダー11位に浮上。4番で7メートルを沈めバーディーを奪うなど、パットが好調だった。

 前日の19日夜、下に落とした物を拾った時に左ひじをひねった。違和感が残る中、ラウンド前の練習ではドライバーショットを5球程度に制限して臨んだ。「試合では集中して何もなかった」と振り返った。

 福井県生まれの上海育ち。日本参戦1年目で、最高成績は2度の14位。アイドル系のルックスから人気急上昇だ。「(応援されて)とにかくうれしい。ファンに認めてもらうようにもっと頑張らないといけない」と笑顔で話した。

 最終日に向けて「先輩との差はまだあるけど、勉強の気持ちで頑張りたい」と謙虚に語った。今大会後は中国で試合に出場するため、次戦6月8日開幕のサントリーレディスまで2試合欠場する。目標のシード権獲得のため、上位フィニッシュしたいところだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)