丸山茂樹「いつか全国トップレベルの子供たち呼んだイベントを」…都内でジュニア大会開催

2017年5月20日18時24分  スポーツ報知
  • 都内でジュニアイベントに出席したゴルフの(左から)内藤雄士、丸山茂樹、服部道子

 男子プロゴルフの米ツアー3勝の丸山茂樹(47)=セガサミーHD=が代表を務める「丸山茂樹ジュニアファンデーション 親子ショートコースゴルフ大会」が20日、東京・杉並区のハイランドセンターで開かれた。

 参加費は無料。杉並区次世代育成基金への2000円のチャリティー金を支払った、世界ジュニアの代表選手ら小学1~4年生の男女36人が参加し、6ホール2周の計12ホールで争われた。

 夏晴れの下、1番ホールでは丸山と日本女子ツアー通算18勝の服部道子(48)とのニアピン対決も行われた。丸山は「天気が良くて、無事に終われてよかったです。世界ジュニアで出た子とかも来てくれてうれしい。いつか、日本全国のトップレベルの子供たちを呼んだイベントもやってみたいですね。それを夢見ています」と今後の展開を口にした。

 表彰式では各学年上位者にメダルも授与され、丸山や服部、内藤雄士コーチ(47)は子供たち全員と笑顔で記念撮影におさまった。丸山は「こういう機会を増やして、みんなとの交流を増やしていきたいです。成長するのを楽しみにしているので、いっぱい勉強して、いっぱい練習して、頑張って下さいね」と閉会のあいさつを述べた。次回は8月末に開催予定という。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)