【全米オープン】松山の恩師、東北福祉大・阿部監督「まだおめでとうとは言いませんよ」

2017年6月20日7時0分  スポーツ報知
  • 東北福祉大ゴルフ部・阿部靖彦監督

 ◆米男子プロゴルフツアー 海外メジャー第2戦・全米オープン最終日(18日、米ウィスコンシン州エリンヒルズ=7741ヤード、パー72)

 松山英樹(25)=LEXUS=がメジャーで日本男子最高タイの2位に入った。世界ランクも4位から2位に浮上し、5月にマークした日本人最高位を1つ更新。メジャー次戦の全英オープン(7月20~23日、ロイヤルバークデールGC)で初制覇を目指す。

 松山の母校・東北福祉大ゴルフ部の阿部靖彦監督はテレビ観戦し「好不調を経験して精神的に強くなりましたね」と目を細めた。

 「皆さんから『2位、すごいね』と言っていただいてありがたいですが、本人の目標は13年のプロ転向からメジャー優勝。世界ランクも2番では満足していないはず。私もまだおめでとうとは言いませんよ」と世界一へのこだわりを語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)