ハヌル、通算13アンダーで2位 賞金女王争い突き放した

2017年7月10日7時0分  スポーツ報知
  • 通算13アンダーで2位に入ったキム・ハヌル

 ◆女子プロゴルフツアー ニッポンハムレディス最終日(9日、北海道・アンビックス函館C上磯GC 6362ヤード パー72)

 賞金ランク首位の韓国、キム・ハヌル(28)=HITE JINRO=が66をマークし、通算13アンダーで8位から2位に浮上。賞金900万円を加算し、今週欠場した同ランク2位・鈴木愛(23)に、2週前の前半戦終了時で迫られた約90万円差から再び突き放した。13日開幕の全米女子オープンでは鈴木と予選ラウンド同組が決定。韓国のイ・ミニョン(25)=Hanwha=が19アンダーで今季2勝目。

 最終日に大爆発し、2位フィニッシュだ。前半に5つ伸ばすと後半もう1つ。賞金女王争いで欠場した2位・鈴木との差を989万8000円に広げた。大会前の2日に札幌で韓流アイドルグループのライブを鑑賞しリフレッシュ。「単独2位は満足」と後半戦を好発進した。13日開幕の全米女子オープンは、鈴木と予選ラウンドでの同組が決定。「(日本語ができて)言葉も通じるし、海外で一緒にやるのはいい」。目標の10位内へ10日に渡米する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)