宮里藍、3年ぶり出場に「すごい楽しみ」…13日から全米女子オープン

2017年7月12日7時30分  スポーツ報知

 女子ゴルフの海外メジャー第3戦、全米女子オープンは13日から4日間、米ニュージャージー州トランプナショナルGC(6732ヤード、パー72)で行われる。今季限りでの引退を表明している宮里藍(32)=サントリー=がコース入り。コーチの父・優さん(71)とともに18ホールの練習ラウンドで調整した。日本勢は2か月ぶりの実戦復帰となる宮里美香(27)=NTTぷらら=ら計9人が出場する。

 藍は「3年ぶりなので、すごい楽しみですね」と目を輝かせた。中学時代から「全米女子オープンを勝つ」という夢を追いかけており、ツアーを休んだ前週は練習とトレーニングに励んだ。コースについては「ティーショットはそんなに重圧がかからないので、あとは第2打とグリーン周りかな。ラフの感覚をもう少しつかんでおきたい」と大会前残り2日間の調整のポイントを挙げた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)