勝みなみ、母運転の自動車が泥にはまり苦闘1時間「悪い運出し切った」

2017年7月14日7時0分  スポーツ報知
  • 勝みなみ

 女子プロゴルフツアーのサマンサタバサレディースは14日から3日間、茨城・イーグルポイントGCで行われる。アマの勝みなみ(18)は13日の最終調整の直前、自家用車のトラブルに見舞われていたことを告白。2年連続で予選落ちしている大会で、3度目の正直で快進撃を目指す。

 午前8時過ぎ。母・久美さん(50)が空き地に車を駐車しようとした際、タイヤがぬかるみにはまった。「スコップで土を掘ったけど、全く動かない」。約1時間、悪戦苦闘を続けたが、脱出できない。勝は「結局、車は母に任せて(関係者に)コースまで送ってもらった。これで悪い運は出し切った」と笑った。

 7月下旬にプロテストを控え、今大会はアマ最後の試合になる可能性が大きい。史上初となるアマ2勝目へ、ラストチャンス。「ウェアを提供してもらっているサマンサの試合。優勝できたらいいな」と力を込めた。(高橋 宏磁)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)