三上、首位守り3打差初優勝…報知シニアアマ

2017年7月14日7時0分  スポーツ報知
  • 報知シニアアマを制した三上修平

 首位で出た三上修平(63)=エーデルワイス=が3バーディー、6ボギーの75で回り、2位に3打差をつける通算4オーバーで初優勝を果たした。毎年、慈善事業をしているゴルフが上手な“あしながおじさん”は、来年大会とハワイ州アマゴルフ選手権の出場権を獲得した。

 首位の座を守りきった。三上は後半10、11番で連続ボギーと流れを失いかけたが、13番で1つ伸ばして踏みとどまった。4オーバーで初優勝。「うれしいね」と短い言葉に感情を込めた。

 塗装会社の代表取締役を務め、10年以上前から毎年6月にチャリティーコンペを開催。参加費やゴルフ用具のオークションで得た資金50万円を、日本赤十字社や児童養護施設に寄付している。「いつも会社がうまくいっているからできること」と口癖のように語り、子どもたちの笑顔が仕事への原動力となっている。

 好きな言葉は「謙虚」。社員にも「あいさつができれば、仕事もゴルフもうまくいく。謙虚にしないとダメだ」と口酸っぱく言い聞かせる。約4年前から歯の治療の影響でうまく言葉を話せないが、日常生活やゴルフには影響がない。「これからもシニアの試合にどんどん出たい」。連覇宣言をすることなく、謙虚に闘志を燃やした。(浜田 洋平)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)