宮里藍、全米女子第1Rをイーブンでハーフターン

2017年7月14日7時0分  スポーツ報知

 ◆米女子プロゴルフツアーメジャー第3戦 全米女子オープン第1日(13日、米ニュージャージー州トランプナショナルGC)

 今季限りで引退する宮里藍(32)=サントリー=は前半9ホールを終えてイーブンパーとしている。

 インから出ると、10番パー4でボギー発進したが、その後はパーを重ね、18番パー5でバーディーを奪いスコアを戻した。ティーショットはパー3を除く7ホール中6度、フェアウェーをキープするなどまずまず。「小さい頃からずっと勝ちたいと目標を持ってきた大会。優勝争いにも絡みたい」と意気込んでいた3年ぶりの舞台が幕を開けた。

 日本勢では野村敏京(24)=フリー=が10ホールを終えてイーブンパー、宮里美香(27)=NTTぷらら=は前半終了で2オーバー。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)