岩橋里衣と吉田弓美子が首位並走で前半ターン 勝みなみは4打差12位

2017年7月15日12時45分  スポーツ報知

 ◆女子プロゴルフツアー サマンサタバサレディース第2日(15日、茨城・イーグルポイントGC)

 最終組が前半をターン。自身初の首位発進を決め、最終組でプレーする岩橋里衣は9番終了時点で1つスコアを伸ばして通算5アンダー。12位から出て、12番まで終えた吉田弓美子と首位で並走している。

 14番まで終えた穴井詩が5つスコアを伸ばして4アンダーで1打差3位。ともに9番まで終えた堀琴音と上田桃子が3アンダーで2打差5位につけている。

 初日4位からの逆転で史上初のアマ2勝目を狙う勝みなみは、9番終了時点で1アンダーのまま。4打差12位に後退している。

 52位から出た2年連続賞金女王のイ・ボミは10番からスタート。7番まで終えた時点で通算4オーバー。1番から出た韓国のセクシークイーン、アン・シネは1番からスタートし、17番まで終えて通算2オーバー。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)