日本ツアー初出場の韓国・金楷林が単独首位 アン・シネは予選通過…サマンサタバサレディース

2017年7月15日15時54分  スポーツ報知
  • 1オーバー24位で予選を通過したアン・シネ

 ◆女子プロゴルフツアー サマンサタバサレディース第2日(15日、茨城・イーグルポイントGC)

 日本ツアー初出場で4位から出た韓国の金楷林が5バーディー、ボギーなしの67をマークして単独首位に立った。12位から出た吉田弓美子が67で回って、通算5アンダーで1打差2位につけた。

 首位でスタートした岩橋里衣は72とスコアを伸ばせず通算4アンダーのまま。上田桃子、堀琴音、浜田茉優と並び2打差3位。

 初日41位と出遅れた韓国のセクシークイーン、アン・シネは3バーディー、2ボギーの71で回り通算1オーバー。24位で予選を通過した。

 史上初のアマ2勝目を狙う18歳の勝みなみは3バーディー、3ボギーの72とスコアを伸ばせず5打差13位。「予選通過が目標だったので、達成できて良かったです」と話していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)