福嶋浩子、愛用の松山ドライバー在庫切れも新ドライバーで好発進3位

2017年8月12日5時0分  スポーツ報知

 ◆女子プロゴルフツアー NEC軽井沢72第1日(11日、長野・NEC軽井沢72G北C)

 プロ4年目の山田成美(27)=GOLF5=が、5番パー4で5回連続で池に入れた末に「15」の大叩き。ホールごとの詳細な記録が残る1990年以降ではワースト記録を1打更新した。霧のためサスペンデッドで9人がホールアウトできず、比嘉真美子(23)=フリー=が8アンダーで暫定首位。福嶋浩子(39)=フリー=が4アンダーで暫定3位につけた。

 今週投入した新ドライバーで好発進した。

 3つのパー5でバーディーを奪い「おっかなびっくり振ったのがよかったのかも」と苦笑い。愛用するキャロウェイ社のドライバー「グレートビッグバーサ」を松山英樹が昨年から使用して人気急騰。15年秋発売モデルということもあり前週、破損してメーカーに交換を依頼も、在庫がなくて不可能に。仕方なく投入した新兵器で「明日も頑張ります」とツアー2勝目を狙う。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)