【全米プロ】池田勇太、2番4パット79で予選落ち「ひどいラウンド」

2017年8月13日4時0分  スポーツ報知
  • 第2ラウンド、3番でアプローチショットを放つ池田勇太(共同)

 ◆米男子プロゴルフツアー メジャー最終戦 第99回全米プロ選手権第2日(11日・米クウェイルホローC、7600ヤード=パー71)

 昨季の日本ツアー賞金王・池田は79と崩れ、予選落ち。

リズムが狂ったのは2番。8メートルからのバーディーパットは「思ったよりも切れなかった」と1メートル半を残した。これをカップに蹴られ、次も外して4パットのダブルボギー。今季メジャー全4戦とも決勝Rに進めず「ひどいラウンド」と肩を落とした。今月末のRIZAP・KBCオーガスタから日本ツアーに復帰する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)