【全米プロ】谷原、2年連続予選通過も不安定ラウンドに不満

2017年8月13日4時0分  スポーツ報知
  • フィニッシュで手を離す谷原(ロイター)

 ◆米男子プロゴルフツアー メジャー最終戦 第99回全米プロ選手権第2日(11日・米クウェイルホローC、7600ヤード=パー71)

 谷原は2年連続で予選通過も4バーディー、6ボギー、1ダブルボギーと出入りの激しいプレーに不満顔だ。

 前半の17番で、第1打をグリーン手前の池に入れてダボ。38歳は距離の長いコースに「なかなかうまくいかなかった。前向きになれるようなショットも打てない」と嘆いた。日本勢3人以上の予選突破は00年大会で伊澤利光、丸山茂樹、尾崎将司、田中秀道の4人が通過して以来3度目となった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)