谷原秀人、池田勇太らが4回戦進出

2017年9月6日16時19分  スポーツ報知
  • ホストプロの谷原秀人(左)は、1アップで甲斐慎太郎を下し握手を交わす

 ◇男子プロゴルフツアーISPSハンダマッチプレー選手権<第3日> (6日、千葉・浜野GC、7217ヤード=パー72)

 ツアー史上最高の優勝賞金5000万円をかけて秋雨の下、3回戦15試合が終了した。大会ホストプロの谷原秀人は、甲斐慎太郎に1UPで競り勝った。若手実力派対決は、星野陸也が4&3で片岡大育に勝利。昨季の賞金王・池田勇太は、5&4で横尾要に大勝した。片山晋呉は、久保谷健一との40代ベテラン対決に3&2で勝利。宮本勝昌は3&1で薗田峻輔を下した。今平周吾は増田伸洋に2&1で競り勝った。小平智は出水田大二郎を2&1で下した。朴ジュンウォン(韓国)が左手親指捻挫のため欠場し、黄重坤(韓国)は不戦勝となった。

 7日は、午前9時から10分間隔で4回戦8試合が行われる。マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)―星野陸也、高山忠洋―海老根文博、今平周吾―宮本勝昌、谷原秀人―H・W・リュー(韓国)、宋永漢(韓国)―片山晋呉、小平智―塚田陽亮、ショーン・ノリス(南アフリカ)―趙炳旻(韓国)、池田勇太―黄重坤(韓国)の組み合わせとなっている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)