片山晋呉、ツアー史上最年長44歳でV…ISPSハンダマッチプレー

2017年9月10日14時11分  スポーツ報知

 ◆男子プロゴルフツアー ISPSハンダ マッチプレー選手権最終日(10日、千葉・浜野GC、7217ヤード=パー72)

 さわやかな秋晴れの中、決勝と3位決定戦の2試合が終了した。決勝はツアー通算30勝の片山晋呉が1イーグル、3バーディー、ボギーなしの安定したゴルフで同2勝のH・W・リュー(韓国)を3&2で退け、大会初代王者となった。今季初優勝で、ツアー史上最高賞金の5000万円を獲得。1973年のツアー制施行後、77年の日本マッチプレー選手権の橘田規(43歳25日)を更新する史上最年長44歳での優勝となった。

 3位決定戦は、ツアー5勝の高山忠洋が趙炳旻(韓国)に4&3で快勝。賞金1400万円を手に入れた。2位のリューは賞金2500万円、4位の趙は同1000万円を獲得した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)