松山に大型ハリケーン余波 空港閉鎖で約700キロを車で移動

2017年9月14日7時0分  スポーツ報知
  • 松山の移動経路

 男子ゴルフで世界ランク3位の松山英樹(25)=LEXUS=が米国時間12日、米フロリダ州に10日上陸した大型ハリケーン「イルマ」の余波で思わぬ長距離移動を強いられた。米ツアープレーオフ(PO)シリーズ第3戦・BMW選手権(14日開幕、米イリノイ州シカゴ・コンウェーファームズGC)に向けてコースで調整。試合のなかった前週、松山は拠点のある米南部フロリダ州オーランドに滞在していた。ところが、州内の約3分の1にあたる600万人以上に避難命令が出され、8日はシカゴへの移動準備に追われた。9日は州内の空港が閉鎖されていたため、約700キロ北にあるアトランタまでスタッフと交代で約7時間、車を走らせた。

 10日に空路シカゴ入り。通常、オーランド―シカゴ間は乗り継ぎを含めて5時間もかからないが、丸2日かけてたどり着いた。ハリケーンには遭わなかったものの「スーパーに水がなかった。そんなに対策練るんだ。ハリケーンってやばい…」と驚いた様子だ。年間王者争いでは4位につけ、POは残り2戦。「先週は1日しか練習できなかった。今日練習したら(調子が)最悪だった」。イルマ余波に疲労の色を隠せなかった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)