宮里藍がプロアマ戦で最終調整「ショットのタイミングが合ってきた」

2017年9月14日7時30分  スポーツ報知

 ◆米女子プロゴルフツアーメジャー最終戦 エビアン選手権(14日から、フランス・エビアンリゾートGC)

 【エビアン(フランス)13日=高橋宏磁】米女子ツアーの今季メジャー最終戦、エビアン選手権は14日から4日間、エビアンリゾートGCで行われる。今大会で現役を引退する宮里藍(32)=サントリー=はプロアマ戦で最終調整した。

 最難関の18番パー4では、ピンまで残り186ヤードの2打目を約2メートルに寄せてバーディー。15番パー4でも2打目をピタリと寄せるなどアイアンは好調。「ショットのタイミングが合ってきた。大丈夫だと思う」と自信を隠さなかった。

 アマ選手とは英会話で談笑するなど終始、リラックスムード。「最後のプロアマ戦を楽しめた。(3人のアマが)いい人たちで良かった」。悲願のメジャー初制覇へ向け「やるべきことを淡々とやるだけ」と闘志を燃やした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)