5位スタートの今平周吾が14アンダーで単独首位に 1打差2位に池田勇太ら

2017年9月17日12時0分  スポーツ報知

 ◆男子プロゴルフツアー ANAオープン最終日(17日、北海道・札幌GC輪厚C=7063ヤード、パー72)

 全組が前半を終え、5位で出た今平周吾が通算14アンダーで単独首位を走っている。1打差の2位に池田勇太、時松隆光。2打差の4位にI・H・ホ(韓国)。3打差の5位で小平智が追う。10アンダーの6位で手嶋多一、谷原秀人、竹安俊也が続いている。

 片岡大育が8アンダーの11位。藤田寛之、宮里優作は4アンダーの21位としている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)