畑岡奈紗、3週連続V向け2打差8位と好スタート

2017年10月6日17時26分  スポーツ報知
  • 11番、ティーショットを放つ畑岡奈紗。第1日は、2アンダーで8位タイ

 ◆女子プロゴルフツアー スタンレーレディス第1日(6日、静岡・東名カントリークラブ=6589ヤード、パー72)

 ツアー史上2人目の3週連続優勝を狙う畑岡奈紗は4バーディー、2ボギーの2アンダー70で回り、首位と2打差の8位と好スタートを切った。6番では3パットでボギーを先行させたが巻き返した。2007年の全美貞(韓国)以来、10年ぶり2人目となる3週連続Vへ向け「チャンスはまだまだある。残り2日頑張りたい」と意欲を語った。

 上位陣は大混戦で首位は4アンダーで4選手が並んだ。笠りつ子、服部真夕、イ・ミニョン、アン・ソンジュが首位タイ。服部は「ノーボギーには満足しています」と充実感を漂わせた。

 1打差5位は吉田弓美子、全美貞、森井菖の3選手。プロテストにトップで合格した新人の松田鈴英(れい)が畑岡らと並び8位につけた。2年連続賞金女王のイ・ボミはイーブンパー72とスコアを伸ばせず、キム・ハヌルらと並び4打差23位。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)