遼、来年1月から「米下部ツアーに出る」

2017年10月9日7時0分  スポーツ報知
  • ジュニア選手のプレーを見つめる石川遼(左)

 17―18年の米男子プロゴルフのレギュラーツアー出場権を喪失した石川遼(26)=カシオ=が8日、国内で試合のない来年1月からの3か月間は米下部ツアーに出場する意思を明かした。自身の企画したジュニアの大会の表彰式などに参加。年明けからの主戦場について「まだ何が起こるか分からない」と予定変更を示唆した上で「現状ではウェブドットコム(米下部)ツアーに出る」と話した。

 12日開幕のメジャー・日本オープン(岐阜・岐阜関CC東C)で約10か月ぶりの国内ツアーに出場予定。同大会を含め、今季残り7試合は可能な限り出場する方針だ。「全部、優勝を目指す。7試合で1勝できるかが自分のボーダー」と日本シリーズJTカップ(11月30日開幕・東京よみうりCC)の出場権獲得も視野に入れた。

 13年から米ツアーに本格参戦し、16―17年は賞金ランク177位で下部ツアーとの入れ替え戦に臨んだ末にシード権を喪失。「最終的にはメジャーで勝てると思っている」と夢を諦めずに米ツアー復帰を目指す。(浜田 洋平)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)