小平智&浅地洋佑が6アンダー首位発進…石川遼は出遅れ2オーバー61位

2017年10月12日17時41分  スポーツ報知
  • 18番、2打目をバンカーから放つ小平智

 ◆男子プロゴルフツアーメジャー第3戦 日本オープン第1日(12日、岐阜・岐阜関CC東C=7180ヤード、パー70)

 風のほぼない曇天の下、初日の競技が終了した。15年大会覇者の小平智、浅地洋佑が6アンダーで首位に並んだ。

 ツアー通算2勝のB・ケネディ(豪州)、任成宰(韓国)が2打差の3位で追う。14年大会覇者で昨季の賞金王・池田勇太、杉山知靖、朴相賢(韓国)、増田伸洋、アマチュアの今野大喜(日大3年)らが3アンダーの5位で続いた。

 今年の日本アマ王者・大沢和也(日大3年)、アマチュアの金谷拓実(東北福祉大1年)は1アンダーの16位。宮里優作選手会長はイーブンパーの27位。05、08年大会覇者の片山晋呉は1オーバーの44位。今季国内初戦の石川遼は2オーバーの61位、今平周吾は5オーバーの99位と出遅れた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)