宮瀬&小木曽、7アンダー首位発進…太平洋Cチャレンジ第1R

2017年10月13日7時0分  スポーツ報知
  • チャレンジツアー賞金ランク1位の大槻智春

 男子プロゴルフの「太平洋クラブチャレンジトーナメント」は12日、埼玉県熊谷市の太平洋クラブ江南コース(7053ヤード、パー71)で第1ラウンドが行われ、64で回った宮瀬博文(46)=アイ・エー・エス・エス=と小木曽喬(20)=福井工業大学=が7アンダーで首位に並んだ。大会は入場料金が無料。楽しいイベントも多く用意されている。

 チャレンジツアーの年間賞金ランキング1位には翌年のレギュラーツアーの年間出場資格が与えられる。現在の首位は351万円の大槻智春(27)=真清創設=。2位の福永安伸(33)=UMKテレビ宮崎=に36万円の差をつけている。

 大槻と福永は同じ組でのスタート。マッチプレーのような緊張感の中、大槻は福永に2打差をつけ、2アンダー、69の24位タイ。首位とは5打差。大槻は今シーズンの予選通過7試合のうち、6試合で最終日にスコアを大きく伸ばしている。最終日の追い上げが注目される。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)