藤田光里、首位と3打差8位発進「今できることをしっかりやってどこまで行けるか」

2017年10月13日18時53分  スポーツ報知
  • 10番ティーショットを放つ藤田光里

 ◆女子プロゴルフツアー 富士通レディース第1日(13日、千葉・東急セブンハンドレッドC西C=6635ヤード、パー72)

 美人プロの藤田光里(23)=レオパレスリゾートグアム=が4バーディー、2ボギーの70で回り、首位と3打差の8位。今季4度目の1けた順位で発進した。

 13番パー3では6アイアンで50センチにつけ「ピン筋にきてて、入りそうでした」と笑顔。「ドライバーショットも曲がり幅が小さくなって(いい意味で)静かなゴルフでした」と14度中10度フェアウェーを捉えた内容に手応えを示した。今季は賞金ランク86位に低迷。今週から気分転換もあり、ドライバー、ウッドに加え、小学生から使っていたシャフトメーカーのものを思い切ってチェンジ。色も以前のピンクから白とメタルグレーになり「振りやすい」と好感触だ。

 15年フジサンケイレディス以来のVを狙うには第2日次第。「明日はどうなるか分からない」としながら「今できることをしっかりやってどこまで行けるか」と楽しみにしていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)