インドの新星サンドゥ、日本初優勝「来年は日本のトーナメントにも出場したい」

2017年10月14日7時0分  スポーツ報知
  • 優勝のA・サンドゥ(右)を祝福する株式会社太平洋クラブの韓俊代表取締役社長

 ◆男子プロゴルフ 太平洋クラブチャレンジトーナメント(13日、埼玉県熊谷市・太平洋クラブ江南コース=7053ヤード、パー71)

 男子プロゴルフの「太平洋クラブチャレンジトーナメント」は13日、埼玉県熊谷市の太平洋クラブ江南コース(7053ヤード、パー71)で最終ラウンドが行われ、通算6アンダーのA・サンドゥ(29)=Chandigarnゴルフクラブ=が中里光之介(25)=東京ベイ舞浜ホテル=をプレーオフで破り、日本初優勝を飾った。初日首位タイの宮瀬博文(46)=アイ・エー・エス・エス=と小木曽喬(20)=福井工大=は5位タイに終わった。

 初日を3位で終え「チャレンジングな日にしたい」と語っていた通り、A・サンドゥは安定した自分のプレーを展開。ゆとりを持って日本初優勝を飾った。先週のアジアンツアー「Yeangderトーナメントプレイヤーズ選手権」(台湾)の優勝に続き、2週連続で喜びに浸った。

 将来の目標より、目の前の試合に全力を尽くすのがモットー。「(これまではアジアンツアーが主戦場だったが)来年は日本のトーナメントにも出場したい」と抱負を語った。インドから登場した新星。来季の“チャレンジング”が期待される。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)