福田真未、スコア2つ伸ばし13アンダーで単独首位キープ 5打差2位に川岸史果ら

2017年11月12日12時37分  スポーツ報知
  • 3番でバーディーを決め7アンダーとし、ガッツポーズの川岸史果

 ◆女子プロゴルフツアー 伊藤園レディス最終日(12日、千葉・グレートアイランドC=6741ヤード、パー72)

 最終組が前半をターンした。単独首位でスタートした福田真未が、2つスコアを伸ばして通算13アンダーで単独首位をキープしている。5打差2位に、韓国のアン・ソンジュと川岸史果、6打差の4位で台湾のフェービー・ヤオ、韓国のぺ・ヒギョンと全美貞が追う展開。7打差の7位に成田美寿々と上田桃子。

 2年連続賞金女王で、大会3連覇を狙うイ・ボミは10番を終えた時点で、スコアを1つ落として通算1アンダー。

 賞金ランク1位の鈴木愛は13番終了時点で、通算1アンダー。同2位で韓国のキム・ハヌルは16番を終えた時点で3つスコアを伸ばし、通算3アンダー。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)