プロ7年目・福田真未が悲願のツアー初優勝…伊藤園レディス

2017年11月12日15時1分  スポーツ報知
  • 初優勝の福田真未(中央)は葭葉ルミ(左)、香妻琴乃から祝福を受けた
  • 初優勝の福田真未(左)は中谷美紀とボランティアから祝福を受けた

 ◆女子プロゴルフツアー 伊藤園レディス最終日(12日、千葉・グレートアイランドC=6741ヤード、パー72)

 最終ラウンドが行われ、単独首位でスタートしたプロ7年目の福田真未が、3バーディー、3ボギーの72で回って通算11アンダー。2位に1打差をつけて悲願のツアー初優勝を飾った。1打差2位は韓国のアン・ソンジュ。

 上田桃子、川岸史果、金田久美子、台湾のフェービー・ヤオ、韓国の全美貞が3打差の3位。2年連続賞金女王のイ・ボミは69で回って通算5アンダーで11位。

 賞金ランク1位の鈴木愛は通算イーブンパーで27位。同2位で韓国のキム・ハヌルは69で回って、通算3アンダーで15位。鈴木とハヌルとの賞金差はわずかに縮まったが、両者の順位に変動はなかった。ハヌルは「初日と2日目のプレーが気に入らない」と話していた。

 また今大会では特設ブースを設置し、ギャラリーに無料でお茶を提供していた。最終日は、伊藤園のCMに出演している女優の中谷美紀が、サプライズで観衆にお茶を提供。お茶のお点前を披露した中谷さんは「ゴルフもおそらく人と人との交流の場であると思いますし、お茶は心と心の交流の場でありますので、すごく共通点があるのではないかなと感じました」とコメントした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)