ケプカ「おかげで今年の全米オープンに勝てた」ダンロップフェニックス連覇に向け現地入り

2017年11月13日16時53分  スポーツ報知
  • 宮崎空港に到着して歓迎を受けたブルックス・ケプカ

 ◇男子プロゴルフツアーダンロップフェニックス指定練習日(13日、宮崎・フェニックスCC=7027ヤード、パー71)

 16日開幕の第44回大会に出場する、昨年大会覇者のブルックス・ケプカ(27)=米国=が来日した。宮崎空港に到着後、大会関係者とともに歓迎セレモニーが催された。1年ぶりの来日に「こんなに歓待していただけて大変恐縮しています。この街は本当に素晴らしくて今年帰ってくるのを楽しみにしていました」と笑顔で話した。

 米ツアー屈指の飛ばし屋は昨年大会後、6月の全米オープンで初メジャー制覇するなど、世界ランク7位へと飛躍を遂げた。今大会史上5人目のフェニックス連覇に向けて「とにかく今週頑張りたい。去年のフェニックスの優勝は思い出しますし、この優勝があったおかげで今年の全米オープンに勝てたということもあるのではないかと自分でも思っています。素晴らしいコースで去年以上のプレーをして、記録を作れるような形で良いプレーをお見せしたい」と意気込んだ。

 2年ぶりに出場する14年大会王者で、世界ランク4位の松山英樹(25)=LEXUS=については「本当に素晴らしい活躍で、3年前に初めて会った時からいずれは世界ナンバーワンになるんじゃないかと思っていましたし、ショットも本当に上手いし、精神力が本当に素晴らしい選手だと思っています」と絶賛していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)