【日本Sオレの今年イチ】〈2〉「チーム芹澤」の奇跡 元祖メンバーが偶然重なり集結

2017年11月15日11時0分  スポーツ報知
  • チーム芹澤の元祖メンバーの(前列左から)芹澤信雄、西山ゆかり、(後列左から)藤田寛之、宮本勝昌(芹澤インターナショナル提供)

 ◆宮本 勝昌(4年連続16度目)45、ハートンホテル=ダンロップ・スリクソン福島オープン優勝

 僕のニュースは「チーム芹澤」のコアメンバーが奇跡的に集まれたことですね。ブリヂストンオープン(千葉・袖ケ浦CC)の最終日(10月22日)が台風の影響で中止になった後に、僕と藤田(寛之)プロが、神奈川の大箱根CCにある師匠・芹澤プロのゴルフアカデミーにレッスンに行きました。それと、女子のマスターズGC(兵庫)で予選落ちしていた西山(ゆかり)も駆けつけてくれて。毎年3月に合宿しているけど、シーズン中はほとんど集まれない。今季は初めてかな。偶然が重なって元祖メンバーが奇跡的に会えました。

 芹澤プロのレッスンで基本動作を再確認できました。短いクラブを持って右手で打ったり。「自分のスイングプレーンから外れている」と言われました。修正するためにドリルを教えてもらう。分かっていることもあるけど、自分では修正できない。懐かしいし、駆け込み寺みたいですよ。初心に帰れる場所だけど、僕が50歳でシニアに行ってもやってくれるのかな。芹澤プロがおじいちゃんになって、死んじゃったらどうするんだろう(笑い)。

 今年は7月に優勝して、早々に日本シリーズJTカップの出場権を獲得できました。今までは出るためにパワーを使っていたけど、今回は準備期間が長くある。余力を残して行けるようにしたいですね。

 ◆宮本 勝昌(みやもと・かつまさ)1972年8月28日、静岡県生まれ。45歳。13歳からゴルフを始め、日大1年時の91年に日本アマを制覇。95年にプロ転向。98年のつるやオープンで初優勝。98、2001、14年に日本シリーズJTカップ優勝。98年は尾崎将司をプレーオフで下した。ツアー通算11勝。06~11年の151試合連続出場はツアー記録。174センチ、76キロ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)