松山英樹、米慈善大会で14位から5位浮上

2017年12月2日9時13分  スポーツ報知
  • 1番ホールでティーショットを打つ松山英樹(ロイター)

 米男子の慈善大会ヒーロー・ワールドチャレンジは12月1日、ナッソーのアルバニー・バハマ(パー72)で第2ラウンドが行われ、昨年大会覇者の松山英樹(25)=LEXUS=は14位で出て7バーディー、1ボギーの66で回り、通算7アンダーの5位へ浮上した。

 第3ラウンドは大会ホストで、海外メジャー通算14勝のタイガー・ウッズ(41)=米国=と同組となった。63をマークしたチャーリー・ホフマン(40)=米国=が、12アンダーで単独首位。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)