【日本S】宮里優作、ノーボギー65で回り首位タイ浮上 連覇狙うS・ハンとともに通算7アンダー

2017年12月2日15時20分  スポーツ報知
  • 4番、バンカーショットを放つ宮里優作

 ◆報知新聞社主催 男子プロゴルフツアー 今季メジャー最終戦・日本シリーズJTカップ第3日(2日、東京・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)

 晴天の下、4375人のギャラリーが集まり、全組がホールアウト。賞金ランク2位の宮里優作が1イーグル、3バーディー、ボギーなしの65で回り、通算7アンダーで8位から首位浮上。同じく7アンダーで2週連続Vを狙うS・ハン(米国)が66で首位。

 66のS・ノリス(南アフリカ)が6アンダーで3位。ともに68の稲森佑貴、H・W・リュー(韓国)が5アンダーの4位。ベストスコア65の45歳、久保谷健一らが4アンダーの6位。2位から出た今平周吾は70で3アンダーの9位に後退。片山晋呉は71で2アンダーの12位、谷原秀人は72で1アンダーの13位。

 賞金ランク首位の小平智は73で6オーバーの24位。同4位の池田勇太は73で8オーバーの26位。約1700万円差で追う宮里が優勝すれば、選手会長として史上初の賞金王となる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)