【日本S】小平、初の賞金王逃し「優作さんがすごいと思う」

2017年12月3日19時19分  スポーツ報知
  • 14番、グリーンの小平智を見る妻・古閑美保(通算+3の21位タイで大会を終え賞金王ならず)

 ◆報知新聞社主催 男子プロゴルフツアー 今季メジャー最終戦・日本シリーズJTカップ最終日(3日、東京・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)

 賞金ランク首位で最終戦を迎えた小平智(28)=Admiral=は6バーディー、1ボギー、2ダブルボギーの67で回ったが、初日の74、第3日の73が響き、通算3オーバーの21位に終わった。宮里が優勝したため賞金ランク2位に転落し、初の賞金王獲得を逃した。

 この日は前半にスコアを3つ伸ばしたが、11番パー4で痛恨のダブルボギー。ピン右2メートルからの3パットに、声援を送り続けたギャラリーからため息が漏れた。小平は「最後いいプレーで優勝されたので優作さんがすごいと思う」と、素直にライバルをたたえた。自身は年内の世界ランク50位以内での来年4月の海外メジャー・マスターズ出場を掲げており「やっぱり世界に行きたい方が強い。目標はやはり世界ですね」と強調した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)