小平智、“マッチョ化計画”明かす ジェイソン・デーに刺激「ああいう体にならないと上に行けない」

2017年12月4日19時36分  スポーツ報知
  • 計4つの賞を獲得した小平智は青木功JGTO会長からトロフィーを受け取る

 賞金ランク2位の小平智(28)=Admiral=が4日、都内で日本ゴルフツアー機構(JGTO)の年間表彰式に出席し“マッチョ化計画”の一端を明かした。持病の首痛を緩和するため、以前から精力的に筋力アップを敢行。「トレーニングオタクになっている」と自身のインスタグラムに筋トレ中の動画を投稿するなど、海外で戦うための体作りに励んでいる。今季は6月の全米オープン前に元世界ランク1位のジェイソン・デー(豪州)と練習ラウンド。「体がすごい。触らせてもらったけど腕とかパンパンだった。ゴルファーもアスリート化しているし、ああいう体にならないと上には行けない」と刺激を受けた。

 世界ランクは海外メジャー・マスターズ出場圏内の49位に浮上したが、2週後のアジアンツアー、インドネシア・マスターズに出場すると世界ランクが下がる恐れもある。年末時点で50位以内をキープすれば、夢舞台への切符を得られるが「出るつもりだけど、出ないという決断もある」と欠場も検討。今季はパーオン率、バーディー率などでトップに立った。ドライバーショットの飛距離と精度の指標を示す「トータルドライビング」でも1位となり「一年を通してドライバー(ショット)がうまかったことになる。取りたくてしょうがなかった」と喜んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)