菊地絵理香、初の年間賞金1億円へ腰痛解消3つの取り組み

2018年1月11日6時0分  スポーツ報知
  • あでやかな振り袖姿を披露する成田(左)と菊地(カメラ・関口 俊明)

 女子ゴルフで、ともに昨季1勝の菊地絵理香(29)、成田美寿々(25)が10日、都内で所属先のオンワードホールディングスの賀詞交歓会に振り袖姿で登場した。昨年4月から腰痛に悩まされ、賞金ランク24位(4542万1120円)にとどまった菊地は、腰痛解消へ3つの取り組みを明かし、初の年間獲得賞金1億円突破を見据えた。

 昨年12月は「それ(治療)もあって行った」と、群馬・草津温泉と山形・銀山温泉で腰の疲れを癒やした。オフは背筋など患部周辺を強化。今年からシーズン中もトレーナーを帯同させ、「試合期間中もトレーニングできる」と、年間を通してけがをしない体づくりをする。成田は強化ポイントに「太もも」を挙げ、「疲労がたまりやすいので、下半身を鍛えて年間5勝を目指す」と意気込んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)