畑岡奈紗、「調子は悪くない」米女子ツアー開幕戦に向け入念確認

2018年1月26日7時0分  スポーツ報知

 2018年米女子ゴルフツアーは25日(日本時間同日夜)からの開幕戦、ピュアシルク・バハマ・クラシックから全33戦で争われる。

 開幕戦には日本勢3人が出場し、24日は畑岡奈紗(19)=森ビル=がパットなどを入念に確認し、野村敏京(25)=Qセルズ=、上原彩子(34)=モスバーガー=はプロアマ戦で最終調整した。

 2年目の畑岡は今大会前に米フロリダ州オーランドで合宿し「調子は悪くない」と意欲。海に隣接するオーシャンクラブGCは強風が特徴。2年ぶりの出場の野村は「風の影響で全然変わるコース」と警戒し、上原は「いい判断をしながら粘り強くいく」と語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)