高橋恵、1年前から13打スコアアップ68「やっとゴルフが楽しくなってきた」

2018年3月2日7時0分  スポーツ報知
  • 4番ティーグラウンドで笑顔を見せる高橋恵

 ◆女子プロゴルフツアー開幕戦 ダイキンオーキッドレディス第1日(1日、沖縄・琉球GC=6558ヤード、パー72)

 1年前のこの日、81もたたいた高橋恵(21)=伊藤園=が68で回り、1打差の3位スタートを切った。13打のスコアアップはプロとしては極めて異例。「やっとゴルフが楽しくなってきた」と満面の笑みで話した。

 13歳でプロの下部ツアーで優勝。天才少女として注目された高橋は昨季、満を持してツアーに本格参戦した。しかし、シーズン初日に大崩れすると、そのまま低迷。35試合中25試合で予選落ち。「何かを大きく変えるしかなかった」。高橋はクロスハンド(逆手)のパットに挑戦。「パットでは手が震えていたけど、普通に打てるようになった」と復活のきっかけをつかんだ。

 長野・佐久長聖高出身。同校先輩のマラソンランナー大迫傑(26)を尊敬している。「大迫さんと一緒に東京五輪に出られれば最高ですね」と話す。今大会は夢の第一歩となる。かつての天才少女がV字回復で初Vを目指す。(竹内 達朗)

ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)